このページでは、駅の発車案内板や時刻表に出てくる種別を開設していきたいと思います。




寝台特急

運用区間:本線

最高時速:時速130キロメートル

形式:(山陰急行電鉄)150系

車内販売:有り

座席:のびのび座席

 

備考:自由席・自由車はございません。

特急券と指定券を事前にお買い求めのの上、ご乗車願います。(※寝台券は不要です。)


山陰急行電鉄線内の停車駅は新中央・紅辺参ノ三屋・那羅町・稚羽である。


中央市営地下鉄櫟筋線、山陰急行電鉄南中央線・中央本線・那羅本線・稚羽線




特急

運用区間:本線

最高時速:時速130キロメートル

形式:100系

VIP車:全車

車内販売:有り

座席:転換クロスシート


備考:第三回ダイヤ改正より、全車指定席となり、1時間あたり2本となった。




臨時急行

運用区間:本線

最高時速:時速130キロメートル

形式:

VIP車:無し

車内販売:無し

座席:転換クロスシート


重工業線の泉里遊園の開業に合わせて、設定された。基本的には終日運転だが、1年に数回ある、公園の整備休業日には運転しないため、臨時急行という名称となっている。




快速

運用区間:本線

最高時速:時速130キロメートル

形式:4000系

VIP車:なし

車内販売:なし

座席:転換クロスシート


備考:第三回ダイヤ改正で特急が全車指定席となったために、特急の合間をぬって運行している。




普通列車

運用区間:本線・山陰線

最高時速:時速130キロメートル

形式:3200系(山陰線:3000系)

VIP車:なし(山陰線:有り)

車内販売:なし(山陰線:有り)

座席:ロングシート


備考:本線では特急や快急の合間をぬって運行するために加速度は毎秒時速4・5キロと非常に高く設定しているため、乗り心地を改善するために台車はボギー台車となっている。

その他、山陰急行電鉄に関する情報・ご案内をご覧になりたい方は