当社の歴史

【1930年】:

山陰急行電鉄株式会社設立

・中央本線、紅辺線開業


【1965年】:

・3000系登場


【1970年】:

・3000系の冷房化工事を開始

・第一回ダイヤ改正実施

(特急、急行運転を開始)

・自動改札機を紅辺参ノ三屋駅に設置


【1975年】:

・全車冷房化完了

・全駅に自動改札機を設置完了


【1980年】:

・3000系の第一回リニューアル工事を全車全般検査時に実施開始


【1985年】:

・3000系の第一回リニューアル工事が完了


【1990年】:

・第二回ダイヤ改正を実施

・中央線が開業


【1995年】:

・特急車にVIP車の連結を全般検査時に開始し、交換された車両は廃車(VIP車は3000系の元試作編成で動力車化されている)

きみどりの窓口を設置


【2000年】:

ライナーの運行を開始。


【2005年】:

・第三回ダイヤ改正を実施